太陽光で賢く電気を使いませんか?

再生可能エネルギー事業の可能性~

みなさんは、家の屋根や空き地に並ぶソーラーパネルを見かける機会が増えたように感じませんか?
ここ10年ほどで、日本国内での太陽光発電の普及率は急速に高まってきており、今後も普及拡大を続けるといわれております。
太陽光発電がこれほど増えた理由は、太陽光発電がもたらすメリットや魅力の大きさを認める人が続々と現れているからなのです。
安田建設では、太陽光発電のメリットを最大限に受けるための賢い活用方法をみなさまにご提供いたします。

安田建設からのご提案

NO.1

太陽光発電+蓄電池で災害・停電対策

太陽光というと「売電」ばかりが注目されがち。
太陽光+蓄電池を組み合わせた施工工事で、災害時や停電時の緊急電源として太陽光を利用できます。

NO.2

様々な土地を太陽光で活用

遊休地、耕作放棄地、田んぼの法面、山林、企業で所有する土地などに太陽光を設置することで費用対効果の高い投資効果が期待できます。

NO.3

ドローンで太陽光発電所メンテナンス撮影

ドローンで事業者様向け太陽光発電所メンテナンスサービスを開始!太陽光発電システムは維持・継続・管理の品質が極めて重要です。効率的な発電を維持するためには、パネル設置後も太陽光発電システムを正確かつ確実に点検する必要があります。

NO.4

今注目の『蓄電池』を活用

停電時の際の非常用電源として使用ができます。
昨今、自然災害が増え大規模停電になった際に必要となってくるライフラインの一つが電気です。
そういった際に蓄電池が活躍してくれます。

安田建設が選ばれる理由

01これまで多くの豊富な実績!!

・余剰電力買取制度の当初から再エネ事業をスタートし10年以上の実績あり
・メガソーラーの設置実績あり
・産業用太陽光200件以上、住宅用太陽光100件以上の実績
・メーカー店店様からの優良店表彰歴あり

02メンテナンス部門を設け、万全のアフターケア体制!!

ドローンを活用したメンテナンスを行なっております。

蓄電池の可能性

・卒FIT後の太陽光との活用
蓄電池を導入する事で、
昼間売っていた電気を蓄電池に入れ、夜間の時間帯に利用する事で、自家消費で電気代がお得!
卒FIT後は、「売る時代から貯める時代へ」

・蓄電池のみでも電気代を削減できる!?
太陽光発電がなくても大丈夫!
貯めた電気を夜ではなく、昼間の時間帯に使うことで経済メリットを得ることができます。
※一般的なオール電化のプランよりお得!

・電気自動車×住宅=V2H住宅
「V2Hとは動く蓄電池」
電気自動車(EV)として走るだけではなく家にいる場合は車が蓄電池としても活躍します。
太陽光と蓄電池とV2Hスタンドをセットにしたご提案ができます。

実 績 一 覧

住宅太陽光の設置

屋根の広さからパネルの配置を考え、より発電が期待できる様、施工しております。

パネル洗浄

メンテナンス事業と並行し、発電開始から数年経過し、パネルに汚れが気になる方にパネルの洗浄を提案しております。弊社では、パネルが傷つくことがないように、機械で純水をつくりパネルにも負担の少ない洗浄をしております。

産業用太陽光設置所・施工

耕作放棄地、遊休地、山林、工場の屋根など、土地を有効活用したいお客様に合わせた施工を行っております。土木で培った技術を生かし、立地条件にあった施工をする事が可能です。

太陽光メンテナンス事業

太陽光発電所をすでにお持ちのお客様に、メンテナンスを提案しております。年に1回の定期的なメンテナンスと報告を致しております。

取り扱いメーカー